神奈川県海老名市のやまなかクリニックのホームページです。地域のかかりつけ医として皆さまに頼りにしていただける医療を実践してまいります。

〒243-0405
神奈川県海老名市国分南3-8-13

046-236-5250

メニュー

診療案内

脳神経外科

頭痛には拍動性の痛みで吐き気を伴うこともある片頭痛、頭を締め付けられるような痛みの緊張型頭痛、片側の目の奥にえぐられるような激しい痛みの群発頭痛などさまざまな種類があります。このように患者さんを悩ませている頭痛の種類を見極め、鎮痛剤や頭痛を予防する薬で治療を進めていきます。

頭痛外来の詳しいご案内は、こちらのページをご覧ください。

「物忘れの症状があるが、どこで受診すればいいか分からない」という方が多くいらっしゃいます。そういった方々のお話を伺い、受診の窓口になっているほか、当クリニックで対応できる検査と治療をおこないます。専門的な検査や治療が必要だと判断した場合は近隣の専門医療機関へ紹介いたします。

物忘れ相談の詳しいご案内は、こちらのページをご覧ください。

内科一般

かぜやインフルエンザなどの急性疾患から高血圧症、脂質異常症といった生活習慣病まで診療しています。糖尿病につきましては専門性の高い治療が必要だと判断した場合近隣の専門医療機関に紹介をいたします。ほかにも治療に専門性が必要な病気に関しては対応できる医療機関をご紹介する窓口としての役割を務めています。

また、当クリニックではほかにも海老名市の特定健康診査、めまいやしびれに対するCT画像検査、軽微な傷に対する被覆処置やスキンステープラーによる縫合処置も行います。

整形外科

一般的な整形外科領域である外傷や骨折などにはレントゲンやCT撮影、エコー診断装置を用いた正確な画像診断を行います。腰部痛や肩痛(五十肩)などには診察後、必要に応じてブロック注射やハイドロリリースなどの適切な手技を実施しています。その他、拘縮肩に対するサイレントマニュピレーション(非観血的関節受動術)、難治性足底腱膜炎などに対する集束型体外衝撃波治療、膝関節へのPF-CFD™療法(再生医療)などの治療を実施しております。

代表的な疾患

膝:変形性膝関節症、半月板損傷、鵞足炎、ランナー膝、オスグッドシュラッター病、膝関節靭帯損傷、タナ障害

肩:肩こり、五十肩(肩関節周囲炎)、筋肉痛(頸肩腕症候群:肩こり)、肩腱板断 裂、肩関節拘縮(凍結肩・拘縮肩)、インピンジメント症候群、石灰沈着性腱板炎

腰:圧迫骨折、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、ぎっくり腰、変形性腰椎症

首:頚椎椎間板ヘルニア、頚椎症性脊髄症(CSM)、頚椎症性神経根症(CSR)、外傷性頚部症候群、寝違え

肘:肘内障、野球肘、上腕骨内側上顆炎(ゴルフ肘)上腕骨外側上顆炎(テニス肘)、小児-上腕骨小頭離断性骨軟骨炎(OCD)

手首:橈骨遠位端骨折、ばね指、手根管症候群、関節リウマチ、ドケルバン腱鞘炎(狭窄性腱鞘炎)、TFCC損傷(三角繊維軟骨複合体)

その他:交通事故での怪我、お仕事中の怪我(労災保険)など

 

リハビリテーション科

慢性的な疼痛や筋力低下、可動域の制限などによる通常の日常生活動作への障害などを認める方に対して、徒手でのROM(関節可動域訓練)やMSE(Muscle setting exercise)を中心とした運動器リハビリテーションを実施しております。バイオメカニクス理論に基づき姿勢修正や動作方法の改善など日常動作における注意点や自主トレーニングなどの説明も行っております。